クマをなくす方法 生活習慣の改善

目の下のクマをなくす方法【生活習慣の改善】

クマをなくす方法,生活習慣の改善

 

目の下のクマってイヤですよね〜。

 

なんか老けて見えるし、不健康そうだし、不摂生な生活をしてそうで女性として恥ずかしいというか、だらしなさそうに見えるのが本当に辛いですよね。

 

とくに色白の人がはっきりしたクマなんか作ってるの見ると、とっても目立ってしまい、そこばかりに目が行ってしまうのは私だけではないはずです!

 

このにっくきクマ、全ての女性の敵といっても過言でないクマは、一体どうやったら改善できるのでしょうか?

 

今回は「生活習慣を見直すことでクマを改善できる」という耳寄りな情報を入手しましたので、さっそく調査結果をご報告いたします!

 

 

●まずはこれ!規則正しい生活を心がける!

 

睡眠不足は青グマの元!

 

朝までオールで遊んだり、「24時間働けますか、ビジネスマーン♪(古っ)」とばかりに仕事に励んだりなど、とにかく寝不足が続くと血行不良となり、クマができます。

 

まだまだ体力のある若い女性や、一日二日程度の寝不足であれば一時的に青グマができても、疲れが取れれば治ることもあるでしょう。

 

しかし、睡眠のサイクルが乱れ青グマが慢性化すると、徐々に目の下が茶色くよどみ、簡単には解消できない茶グマが出現します。

 

こうなったらもうちょっとやそっとではクマは消えてくれません。

 

理想は22時に寝て翌6時に起きる生活ですが、社会人ともなると全員がこのような生活を送ることは難しいので、その場合は短時間でも質の良い眠りを確保することが大切です。

 

 

●食事にも気をつけよう!

 

女性は月経サイクルなども影響して、貧血気味な人が多いと思いますが、そのような体質の方は「青グマ」ができやすいと言われています。

 

貧血は薬物療法やサプリなどでもケアできますが、日頃から、血を作るといわれるレバーやホウレンソウ、ヒジキなどの鉄分が豊富な食物を積極的に食べましょう。

 

また、ヘモグロビンを作る働きがあるビタミンB6を含むインゲン、サツマイモ、大豆などを食事に取り入れることも重要です。

 

また、血行促進に効果があるといわれているビタミンEを豊富に含んだアボガドやゴマ、カボチャなども、美肌になれるしおススメです。

 

 

●ストレスは万病のもと!

 

現代女性はストレスが満載です。

 

かくいう私もストレス漬けの毎日で、もういっそ何もかも捨ててどこか遠くに逃亡したい、なんてことをボーっと考えたりすることもあります。

 

ま、冗談ですが(笑)。

 

ストレスは自律神経を乱し、血管を収縮させるので血行不良を招きます。

 

そしてそれが「青グマ」の原因になります。

 

ストレスを溜めやすい性格の人、ストレス発散法がない人、そのままほっとくとクマどころか病気になってしまいますから気をつけてくださいね。

 

ストレスがあると体内では大量にビタミンCが消費されますので、積極的に摂取することも効果的です。

 

タバコを吸う人は、このさい禁煙することをおススメします。

 

タバコはストレス発散という人もいますがそれは幻想です。

 

気付いていないだけで、タバコが大量のビタミンCを破壊しストレスを増大させ、そのストレスを解消するためにまたタバコを吸うという悪のループにとらわれています。

 

世の中の流れでは喫煙者は完全にマイノリティになっています。

 

タバコをやめればお金は浮くし、肌はキレイになるし、クマはなくなるし、臭くなくなるし、歯は白くなるし、良いことづくめですよ!!

 

 

●目の下のクマをなくす方法【生活習慣の改善】まとめ

 

いかがでしたか?

 

生活習慣を改善すれば、あの忌まわしいクマともおさらばできるのがお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

今は良くても、今の生活をあと10年続けたらどうなるか?というようなことを考えると、ちょっとやる気も出てくるってもんです。

 

長期的な視点で見直しつつ、今できることから取り組んでみてくださいね♪