クマをなくす方法 乾燥対策

目の下のクマをなくす方法【乾燥対策】

クマをなくす方法,乾燥対策

 

乾燥することによって目元のクマも悪化する?

 

意外な気もしますが、いえいえ、「乾燥」はすべての肌悩みの筆頭にあげられます。

 

さらに、目元の乾燥は、3種類のクマ(青グマ・茶グマ・黒グマ)すべてに起因していると言われています。

 

え〜、じゃあ目元の乾燥対策が一番大切じゃない?

 

そうお思いのアナタ、正解です!

 

実は目の下のクマをケアするのは、何はなくともまず乾燥対策が一番重要なんです。

 

ということで、今回は乾燥によるクマのメカニズムと対策をご紹介いたします!

 

 

●乾燥によるクマのメカニズムって?

 

美肌にとっての大敵、それは言わずもがな「乾燥」ですね。

 

乾燥は肌トラブルの一番の原因といわれていて、もちろんクマも例外ではありません。

 

クマをケアするためには、まずはやはり「乾燥対策」がはじめの一歩、となります!

 

目まわりの皮膚はほかの部分に比べて薄いというのは周知の事実、では、実際どのくらい薄いのかというと、2枚重ねのティッシュ1枚分が目元、キッチンペーパーがその他の部分、といったら分かりやすいでしょうか。

 

ティッシュの薄皮1枚分とキッチンペーパーを水にぬらした場合、早く乾くのはティッシュのほうですよね。

 

そして、少しでも乱雑に扱うと破れてしまうのもティッシュの薄皮のほうです。

 

つまり、目元の皮膚は非常に乾燥しやすく、また、雑に扱うとダメージがハンパないということがご理解いただけるのではないでしょうか。

 

肌が乾燥すると、次の症状があらわれます。

 

@水分不足から皮膚がしぼみクッション性がなくなる→外的刺激を受けやすくなる

 

Aターンオーバーが遅れ、色素沈着しやすくなる

 

B皮膚が薄いため、眼下に流れている血管も透けやすくなる

 

C血行不良により老廃物などが目の下に滞り、うっ血したりたるみの原因にも

 

 

以上のように、肌が乾燥するということは、3種類すべてのクマの原因を引き起こす、とーっても恐ろしい状態なんですね。

 

 

●乾燥対策あれこれ

 

目元の乾燥対策は、そんなに難しいことはありません。

 

普段のスキンケアをちょっと見直すだけで、劇的に乾燥から肌を守ります!

 

 

まずひとつめは「洗顔」です。

 

女性の場合、アイメイクをしている方も多いと思いますが、ゴシゴシこするクレンジングはご法度です。

 

また水の温度もぬるめがベスト、目元はとくに優しくゆっくりと洗顔してください。

 

 

続いてふたつめは「化粧水」です。

 

ほほやおでこにはパッティングしながらバシャバシャつけるのもアリですが、目元はできればコットンにとって優しく押さえるか、指先で軽くタッピングしながらつけましょう。

 

肌質にもよりますが、茶グマが気になる方は美白成分配合のローションがおススメです。

 

また敏感肌の方はアルコールフリーの低刺激のローションを優しくたっぷりつけましょう。

 

 

最後にみっつめ、必殺の「アイクリーム」です。

 

皆さん、アイクリームはお使いですか?

 

使っていないという方、顔用の乳液やクリームを目元にも使っているというアナタ!

 

今すぐアイクリームを買いに百貨店のコスメカウンターに走って下さい(笑)!!

 

いいですか?

 

目元と頬の皮膚は全然違うって何回も言ってますよね?

 

全然違うのに同じクリームってありえないでしょ!今でしょ!

 

あ、ちょっとF氏の影響を受けているかも・・・(すみません、内輪話です)。

 

今はクマ用のアイクリーム、くすみ用のアイクリーム、小じわ用のアイクリームなど、お悩み別にアイケア製品が用意されています。

 

もちろん、クマにもシワにもくすみにもいい、総合美容液といわれるアイクリームも各種あります。

 

化粧水で肌を整えたら、まずは目元のケアが常識ですよ。

 

だって早くしないとどんどん乾燥しちゃいますからね!

 

 

●目の下のクマをなくす方法【乾燥対策】まとめ

 

いかがでしたか?

 

目元の乾燥対策をするだけで、あのイヤ〜なクマとも縁が切れるってもんです!

 

特にアイクリームは強力なクマ撃退アイテムですので、いろいろなメーカーのアイケアをぜひ試してみてください。今話題のアイキララなんかもオススメですね。

 

そして、アイケアは多少値段が良いモノのほうが効果が早い気がしますので参考まで。